ホーム > 展示スペース

展示スペース

展示スペース
展示スペースは、リサイクルの処理の経路が具体的に理解できるよう品目ごとに写真と説明のパネル、見本品を展示してあります。

区で回収事業を行っている資源について回収から製品等に生まれ変わる姿を写真、イラスト、解説などのパネルを作成し、展示しました。

また、収集した粗大ごみの積み込み作業を展望窓から見ることができます。(日曜日を除く)

当循環センターで行っている廃食用油のバイオディーゼル燃料(BDF)精製事業については、精製する工程を写真パネルにして展示しています。

BDF精製機械室と金属資源回収の作業風景については、平成23年10月から展示スペース室内のモニターで見ることができるようになりました。

見学の注意

資源循環センターは、粗大ごみと容器包装プラスチックの回収拠点として多くの車両が出入りをし、また、回収に関わる関係者が出入りする施設です。展示スペース以外のストックヤード内の施設に見学者が立ち入ることは危険なばかりか、構内作業にも支障をきたすこととなります。このため、原則としてストックヤードへの立入りはできませんのでご理解とご協力をお願いいたします。

1.展示しているパネル・見本品

区が回収している資源が製品等に生まれ変わる姿を写真、イラスト、解説などのパネルを作成し、展示しました。

1.容器包装プラスチック 油化、高炉還元剤、コークス炉化学原料、固形燃料
2.古紙、紙パック 紙パック、トイレットペーパー、ボックスティッシュ
3.廃食用油 バイオ・ディーゼル燃料(BDF)、石鹸
4.ペットボトル ペレット、フレーク等、衣類(エコバック、エコふろしき等)
5.びん カレット、タイル、ブロック、グラスウール、各種生きびん
6.缶
(1)アルミ缶
(2)スチール缶
アルミ缶再生地金、アルミ缶、アルミ原料(ボーキサイト、アルミナ)
鉄鋼、鉄鉱石

2.DVD視聴コーナー

見学者の方がリサイクルのビデオソフトを選択して視聴できます。受付でお申し出ください。

視聴できるビデオ・DVD

  1. 「知ってほしいペットボトルのこと」 13分
    (PETボトルリサイクル推進協議会)
  2. 「生まれかわる資源ごみ ~アルミ缶のリサイクル」 14分
    (アルミ缶リサイクル協会)
  3. 「今日からはじめようあき缶のリサイクル・無限リサイクルの秘密」 25分
    (スチール缶リサイクル協会)
  4. 「もし、プラスチック容器包装がなかったら・・・」 10分
    (プラスチック容器包装リサイクル推進協議会)
  5. 「なるほど!リサイクル」 23分
    (日本容器包装リサイクル協会)

3.その他

収集した粗大ごみの積み込み作業を展示スペースから見ることができます。